HIDEKIMIHO会

三味線藤本流 総師範 藤本秀君保 唄:佐藤松子流 師範:佐藤松千恵君 「藤本秀君保会」地元民謡、全国民謡、三味線、唄、指導 「ほたるいか音頭保存会」代表 滑川市の民謡「ほたるいか音頭」の伝承、継承

ホタルイカ祭り

 ホタルイカ祭り(4月29日)

 毎年恒例の「ホタルイカ祭り」29日に無事終わりました。

 今年で15年目です。。。毎年天気が心配されます。。。今年も予報では午前中は晴れ、午後には雷がまじる大雨警報!!

 私達の出番は11時。。。自分達の事ばかり言うと。。。12時迄晴れていてくれたらぁ!!。。それでよし!!

 と。。心の中で念じていました。(´・ω・`)

 なんと。。。一日中好天に恵まれて、着ていた大漁旗の法被が暑くて抜きたくなりました。

   お陰様で沢山の人出で賑やかな祭りになりました。

 雨が降ると外での演奏なので、中止になります。

 2003年4月26日の「ホタルイカ祭り」から出演して、今年で丸15年になりますが、嬉しい事に一度も中止になった事は

 ありません。  2003年4月26日「北日本新聞」の記事です。。。

           2003年
    私も若かったです。。初めは法被もなく。赤のTシャツで演奏してました。。

   4年目位にどうしても法被が欲しくなり。。それも大漁旗で作りたいと思い始めました。。

   嬉しいことに生徒さんの一人が知り合いの船主さんから沢山の大漁旗を貰ってきてくれました。

   今度はそれをほどいて、洗濯して、自分達で作ろうと計画しました。

   公民館の一部屋を借り、ミシンを持ち出して。。。作業を始めました。。

   法被なので、只まっすぐに縫えば良いと簡単に考えていましたがぁ。。家庭用ミシンでは。。。!!

   針が折れるばかりで、どうすることも出来ず。。途方に暮れました(^_-)-☆思案に明け暮れていました。



   嬉しい事に救世主が表れました。

   生徒さんの知り合いで、作業服等を大量に生産しておいでる工場主さんが私達の意気込みに感動して下さり

   無料で縫って下さいました。
  
               法被 法被ー2

     すごいでしょう。。!!こんなにも素晴らしい法被を10枚も。。タダで作って頂きました。感謝です。。

                大漁旗の残りの生地の好い所を切り、既成の法被に(これも三味線仲間から頂いた法被に)背中、袖、前に

     縫い付け「秀君保会」の法被を自分で徹夜して作りました。12枚。。!!

                         君保会

                            三味線用 法被をー3

     若かったなぁ。。。!!有言実行の自分でした。

     その頃の生徒さんは今一人しか残っていません。。現在の生徒さんはこの事実を知りません

     私も何時までもこれを着て演奏出来るか分かりませんが、

     『一生現役』を目指して頑張りたいと念じています



 
スポンサーサイト
  1. 2017/05/01(月) 20:35:55|
  2. イベント
  3. | コメント:0
<<読書 | ホーム | 観葉植物>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンター

プロフィール

hidekimiho会

Author:hidekimiho会
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
イベント (57)
ボランティア (29)
ひとりごと (435)
掲示板 (63)
お知らせ (8)
秀君保の日々 (113)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR