HIDEKIMIHO会

三味線藤本流 総師範 藤本秀君保 唄:佐藤松子流 師範:佐藤松千恵君 「藤本秀君保会」地元民謡、全国民謡、三味線、唄、指導 「ほたるいか音頭保存会」代表 滑川市の民謡「ほたるいか音頭」の伝承、継承

姉達とランチ

姉達とのランチ

 今日二人の姉の稽古日でした。

 いつもは午後からの稽古ですが、4週目で他の稽古がなかったので、午前中に稽古して、早々にランチに
 出かけました。

 3姉は今月の12日で80歳、2姉はあと3ヶ月で82歳

 稽古とは名ばかりで3人で顔を合わせておしゃべりがほとんどです。
 3姉は認知度が増して、三味線はほとんで出来ませんが、唄だったら1題目は歌えるのですが、2題目となると
 どこを見ればいいのかわからず、目が空ろになります。

 2姉は今のところボツボツながらも新曲にも挑戦出来ます

 3姉は9月に「もう出来ないからやめるヮ!!」と言って来てなかったのですが、昨日私から電話して
 『どう~~来ない~~気晴らしに来てみたら!!』と声かけしたら、
 
 待っていたかの様に『行きます!!』(^_-)-☆

 久し振りに3人揃ったので~~私と2姉と二人で三味線を弾き3姉には思い切り唄って貰いました

 『大きな声で唄ったらスッキリした!!...』 3姉は明るい顔になりました。。。

 そんな様子をみていると「本当にに認知症???」と思ってしまいます( ;∀;)

 「つるぎ恋月」でランチしました。。。

 
 久し振りの青空と暖かい気温、気持ちの良い秋晴れ!!
 赤い車の新車でのドライブ。。。2姉は歓声をあげて居ました

 12時前に到着したのに。。。何と名前を書いて。。待ち時間ありでした(^_-)-☆

 『みゃらくもん』は私達だけではない様です。

 74歳、80歳、81歳の3婆姉妹は時間の過ぎるのも忘れて、自分達にもあった若かりし頃の話
 で盛り上がりました

 何時まで持つか分かりませんが、少しでも永くこうありたいと。。幸せの時間を噛み締めました
 
スポンサーサイト
  1. 2014/10/24(金) 20:20:36|
  2. ひとりごと
  3. | コメント:0
次のページ

カウンター

プロフィール

hidekimiho会

Author:hidekimiho会
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (22)
イベント (55)
ボランティア (24)
ひとりごと (435)
掲示板 (63)
お知らせ (8)
秀君保の日々 (93)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR