HIDEKIMIHO会

三味線藤本流 総師範 藤本秀君保 唄:佐藤松子流 師範:佐藤松千恵君 「藤本秀君保会」地元民謡、全国民謡、三味線、唄、指導 「ほたるいか音頭保存会」代表 滑川市の民謡「ほたるいか音頭」の伝承、継承

愚痴

愚痴(ぐち)

 30日から兵庫県に住む次女が来ると言うので早めに年末の仕事を終えとこうと
 思い、昨日から早めの自己流おせち料理を作り始めました。
 どうにか今日の午前中に仕上がりました。

 毎年のことですが、ダンナサンにも天気の良い日に窓ふきや外回りを掃除を頼む
 のですが、「まだ早い、まだ早い」と言って一向に動いてくれません。

 今年こそ、私から言わないでも自分から動いてくれるのをまっていましたが,一向に動く
 気配がありません。

 友達の美代子さんに「愚痴りました」。。。
 「何言ってんの(→o←)ゞ・・ダンナサンが元気で居てくれるだけでもイイジャナイノ。。」
 
 美代子さんのご主人は大腸ガンがアチコチ転移して最近は「パーキンソン病」を患い不自由
 な身体で自宅介護の日々。。
 お隣のご主人は病気入院中、裏の旦那サンは認知症。

 美代子さんに言われて改めて周囲を見渡したら。。かくのごとく!!!

 改めて「元気で居てくれるだけでもいい~~か(→o←)ゞ」と思い直しました

 私は長男の嫁として嫁いで来て、姑が生存中は主人の妹達が、我が物顔をして実家
 に来てお盆や正月は何時も「おさんどん」でした。(・(◆)・) 
 自分も息子が嫁さんをもらったら、楽できるかと楽しみにしていました、が・・・・☆⌒(>。≪)
 さっさと・・別居・・・!!
 お盆や、お正月はお客さんで~~す。

 かくゆう・・自分の娘達もそれぞれ長男の所に嫁ぎましたが、別居・・
 家のお嫁ちゃんと同様、旦那サンの実家や自分の実家にお客さんしています

 『まぁ・・そう言う現実』だから「仕方ないか!!」と自分に言い聞かせながら
 ダンナサンが家ん中をウロウロしているのを横目で睨みながら(→o←)ゞ

 どうにか自己流おせち料理が仕上がりました。
 美代子さんが、こうも言いました。
 「無理してつくらなくても、オードブルでも注文したら」「無理して身体を壊したら、自分のソンダヨ」
 内心「そうだなぁ。。。」とも思いましたが。。
 今年もどうにか何時も通りの、煮物、きんぴら、きんとん、豆、棒だら、酢の物つくりました。
 イツマデできるかわかりませんが、元気なうちは出来る限り頑張ります\(*⌒0⌒)♪

 愚痴を言いながらも今年も後三日で終わりです。
 旦那サンも自分も、健康で一年を過ごせた事に感謝しなくちゃ(^0^)/

 明日は家中掃除して、30日には息子ファミリー、次女ファミリーを迎え賑やかな
 *。:.゚アケマシテヽ(´∀`)ノオメデトウ゚.:。+゚を迎えよう( Θ_Θ)(*∠_*) 

スポンサーサイト
  1. 2012/12/28(金) 22:04:51|
  2. ひとりごと
  3. | コメント:0
次のページ

カウンター

プロフィール

hidekimiho会

Author:hidekimiho会
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
イベント (56)
ボランティア (28)
ひとりごと (435)
掲示板 (63)
お知らせ (8)
秀君保の日々 (107)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR