HIDEKIMIHO会

三味線藤本流 総師範 藤本秀君保 唄:佐藤松子流 師範:佐藤松千恵君 「藤本秀君保会」地元民謡、全国民謡、三味線、唄、指導 「ほたるいか音頭保存会」代表 滑川市の民謡「ほたるいか音頭」の伝承、継承

郡上祭り

郡上祭り(踊り)に行って来ました(8月27日)
 
 毎年7月の頭から~9月始め迄開催される郡上八幡市の郡上祭りに行きたいと思って
 いました。

 今年は7月9日~9月3日まで開催です。
 期間中に今年こそは行きたいと早いうちから計画し、会の人達に呼びかけていましたが
  中々、日も合わず、車の手配も上手く行かず、今年もお流れかな!!と思っていましたが

 私の古くからの民謡の友達に声を掛けたら、快く車や運転を引き受けて呉れ、念願の思いが
 実行できました。

 27日(土)17時=暑くもなく、雨も降らず、絶好の出発でした。
 今日の会場は郡上八幡市 新町です。

 一時間程走ると雨が「ポツ、ポツ」降り始め、次第に強く降り始めました
 「エ~~~」『このまま降り続づけたらイヤダネ!!!』4人とも肩の力が落ちてきました。

 でも~~6時半頃夕食のため「ひるがの高原」で下車する頃には傘いらずでした~~
 「晴れ女が三人も居るから雨が上がったネ~~\(^w^)/~~~(笑)
 ところが・・そこでヨッチャン曰く・・・
  「今回で四回目の郡上祭りに行くけど一度も晴れたことないので、長靴を持ってきた」との事

 夕食を終え『満足、満足』とくるまに乗るや、否や『ゲリラ豪雨』の襲来~~~前後の車も見えない程~~

 由香理ちゃんの「大丈夫、だいじょうぶ」節が始まります。。「郡上の空は明るいから!!」
 彼女は問題が発生したり、困った事が起きると、必ず「大丈夫、だいじょううぶ」と力付けてくれる。
 その言葉掛けだけでも、何となく落ち着く、安心キャラクターだ

 会場の新町に入る頃は由香里ちゃんの言葉通り、地面も濡れていませんでした
 よっちゃんは一度も道を間違えることなく、駐車場まで直行『ありがたや、ありがたや』
 (到着時間20時20分)

 浴衣姿で下駄履きの人達がゾロゾロ===「私達も浴衣で下駄履きにすればよかったね」
 「来年は浴衣でネ」今来たばかりなのに、もう来年も来ることを言っている初ちゃんには笑っちゃいました

 沢山の人たちが新町商店街を長い輪を作りおどっています
 郡上三百、川崎、春駒、さわぎetc・・その他私の知らない曲も二曲・・・・・
 老いも、若きも、踊りの中に・・・・「おわら祭り」とは全くの違う感じ・・・・
  私達4人も早速輪の中に。。。「自分達の習ったのとは少し違うね」と言いながらも。。。
 殆どが同じことの繰り返しなので、直ぐに溶け込めた。。
 9時過ぎ雨が降ってきました・・・でも!!誰も気にする事なく平気で踊り続けます

 頭の上に小さい傘をくくりつけている人、菅笠を被っている人、カッパを着てる人、濡れる事
 等お構いのない人・・・むしろ・・雨を楽しんでいる人達

 私達も濡れるがままに踊り続け、気がついたら10時を過ぎていました。
 「もうそろそろ帰ろう」・・と思ったが皆が見つからず・・4人揃ったのが10時40分・・

 11時までなので、帰りの駐車場が混む事を恐れ少し前に出たのでスムーヅに帰れました。
 帰りの車中は踊り疲れて、皆グッスリかと思い気や・・・『余韻覚めやらず。。』で代わり番こに民謡
 を唄いだしたら、止まる事なく、滑川に着いてしまいました。(到着深夜1時30分)

 久し振りの「夜遊び」でした。由香理ちゃんは「超楽しかった!!」の連発でした。
 私ももう少し疲れるかな!!と思っていましたが、意外と疲れませんでした。
 「来年も元気だったら、又行こうネ」  楽しい想い出作りが出来ました 

 郡上 郡上」-2  参加賞 参加ー2  
 
  『よっちゃん 有難う!!』 『来年も行こうネ!!』

 

 
スポンサーサイト
  1. 2011/08/29(月) 13:30:38|
  2. ひとりごと
  3. | コメント:0
次のページ

カウンター

プロフィール

hidekimiho会

Author:hidekimiho会
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (22)
イベント (55)
ボランティア (24)
ひとりごと (435)
掲示板 (63)
お知らせ (8)
秀君保の日々 (93)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR