HIDEKIMIHO会

三味線藤本流 総師範 藤本秀君保 唄:佐藤松子流 師範:佐藤松千恵君 「藤本秀君保会」地元民謡、全国民謡、三味線、唄、指導 「ほたるいか音頭保存会」代表 滑川市の民謡「ほたるいか音頭」の伝承、継承

出会い

 出会い(2011年3月30日)  再会

 葉子さんから電話を貰ったのは1月の中旬でした

 私が昨年の10月に北日本新聞「女のいこい」欄に投稿した「彼岸花」の文を読んで
 感動してくださったとの事・・・

 思い起こす事10年前、北日本新聞カルチャ教室「作文教室」で葉子さんと一緒でした。

 あちこち探し10年前の文集が出てきました

  心のアルバム 10年前に書いた自分の文を懐かしく読みました

  勿論、葉子さんのも読みました。

  何故!!!今になって電話くださっとのかと、不思議にも思いましたが、「彼岸花」の文中に
  「ブログ」を書いているとあったので、是非読みたいといってくださり、一度会う事を約束しました

 過日(3月12日)滑川市博物館で行われる「夕焼けコンサート」を見に来てくださることになっていましたが
 東日本大震災の為中止になり、会う事が叶いませんでした。

 24日(木)慈光園にボランティアに行きました。

 午後葉子さんも時間が取れるとの事・・・・「やっと、会えました」
 

 10年振りの再会、「作文教室」の時は、お互い顔はみてましたが、個人的に話す機会はあまり

  なかった 様な気がします。

 でも!!!今回の再会はとても有意義なひと時でした。

  年齢を重ねてからのパソコン入門が一番の話題になり、時間の過ぎるの忘れ、
 若い人達には判って貰えない、失敗談等に花を咲かせました

  再会を約束して、別れました。

  帰ったら葉子さんからメールが届いていました
 
「 短い時間で、トントンと意気投合したように思いました..あつあつではなく、平常心でしずかな流れでありますように
 希望し、心していきたいと思っています。」

 私の有言実行の「向こう見ず」な性格が、しっかり見透かれた様です。
 
葉子さんへ!! 「あつあつではなく、平常心でしずかな流れのお付き合い」をよろしくお願いします

スポンサーサイト
  1. 2011/03/29(火) 19:50:05|
  2. ひとりごと
  3. | コメント:0
次のページ

カウンター

プロフィール

hidekimiho会

Author:hidekimiho会
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (22)
イベント (55)
ボランティア (24)
ひとりごと (435)
掲示板 (63)
お知らせ (8)
秀君保の日々 (93)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR