HIDEKIMIHO会

三味線藤本流 総師範 藤本秀君保 唄:佐藤松子流 師範:佐藤松千恵君 「藤本秀君保会」地元民謡、全国民謡、三味線、唄、指導 「ほたるいか音頭保存会」代表 滑川市の民謡「ほたるいか音頭」の伝承、継承

山口県に行ってきました

★山口県下関に行ってきました

 11月19日(土)~21日(日)友達の美与子さんの在所下関に行きました
  
 富山を出る時は、すごく寒かったので、冬仕度で出かけたら3日間とも晴天でした
 今まで自分は「雨女」と自称していましたが、近年イベントのある時はほとんど晴れます

 やはり・・・神様は平等に愛を与えてくださり・・・「雨女」~「晴れ女」にして下さったと感謝しています

 下関と言えば「ふぐ」
  有名な民謡「下関ふくばやし」があります.. 
      ♪♪河豚というたら 昔も今も(ヨイショ)
            天(あめ)が下知る(したしる)下関(トコヨイトコ ヨイヤセ)
        食うは分別(ふんべつ)食わぬはあほよ 食えばふくブク 福の神
            たらふく食べてつかぁさい(トコヨイトコ ヨイヤセ)

     河豚の薄身が 絵皿に映えて 花が咲く咲く 八重の菊 
       刺身 ちり鍋 河豚ひれ酒に 酔えば後生楽 夢ごごち ゆっくりやって つかぁさい♪♪
                      
 早速「旬彩館」と言う河豚料理屋さんに行きました。

 ふく 唄の通り絵皿が映える薄みの刺身でした。
 
 何故かお店のご主人と話が弾み、来年の「ほたるいか祭り」に来て下さると言う約束を交わしました
 ちり鍋も頂き、すっかり夢ごごちでホテルに帰りました

次の日(20日) 手作りケーキのお店でコーヒを飲んだら・・・なんと・・・
 
コーヒ1 コーヒ2 コーヒ3 坂本龍馬さんの顔が描かれていました

★「巌流島」に行きました

 唐戸港から船で10分、宮元武蔵と佐々木小次郎の戦った「巌流島」

 巌流島1  巌流島2  巌流島3  巌流島4
 
 戦いの結果・・武蔵が勝ったと教科書で習いましたが。
  下関の図書館長さんの安富先生のお話では色々な説があるとのことです??? 


スポンサーサイト
  1. 2010/11/27(土) 17:57:42|
  2. ひとりごと
  3. | コメント:0
次のページ

カウンター

プロフィール

hidekimiho会

Author:hidekimiho会
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (22)
イベント (52)
ボランティア (22)
ひとりごと (435)
掲示板 (63)
お知らせ (8)
秀君保の日々 (81)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR