HIDEKIMIHO会

三味線藤本流 総師範 藤本秀君保 唄:佐藤松子流 師範:佐藤松千恵君 「藤本秀君保会」地元民謡、全国民謡、三味線、唄、指導 「ほたるいか音頭保存会」代表 滑川市の民謡「ほたるいか音頭」の伝承、継承

フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメント

 テーマ『秋深まりて』葉(染のファーガス)を魅せるデザイン

         フラワーアレンジメント

        ファーガス。。ブナの葉を染めてドライにしたもの。。らしい??です

        ドライの特性や染めのグラデーションを美しく見せる。ドライのパンプキンも挿しました

      秋。。深き。。。です。。


スポンサーサイト
  1. 2017/10/11(水) 19:55:45|
  2. 秀君保の日々
  3. | コメント:1

絵手紙教室

 絵手紙教室

 課題は「秋」。。

 何を持って行けばと。。迷いましたが。。サツマイモとコスモスを持って行きました。

 前回もコスモスを描いたのですがぁ!!。。私はコスモスが大好きなので。。

 前は友達に貰いましたがぁ。。今回は西滑川の駅に沢山咲いているのを前から目に付けていたので。。それを4,5本。。

  秋

      秋ー2
  柿、秋名菊、栗、ナンバ、。。会の人が『ザクロ』を持って来て呉れました。。

  それぞれ同じ物を描いても、出来上がりがそれぞれ違い、添え書きを書くと又違った物になります。

 それが絵手紙の楽しい所かしらぁ‼!。。なぁ~~んちゃって‼!~~毎回『下手でいい』を座右の銘にしている自分です

 
 
  1. 2017/10/11(水) 19:39:51|
  2. 秀君保の日々
  3. | コメント:1

コンサート

コンサート

 今日友達に誘って貰って富山市民プラザ・アンサンブルホールに

  コンサート に行って来ました。
 ソロのソプラノに筝、十七弦、尺八の和楽器が入ってのコンサートだったので、味わい深く聞いて来ました。

 今日の演奏会で筝と十七弦の違いを勉強することができました。

 私が「琴」と思っていたのが。。「筝」で十三弦で、13本の弦は同じ太さ

「十七弦」は低音楽器で、主に伴奏に用いられる。17本の弦は均一ではなく、通常は一がもっとも太く17まで徐々に細くなる

 2部の一人歌芝居「異聞道成寺縁起」は八十島由美子さんの歌と語りに十三弦、十七弦、尺八の演奏が入り楽しんで聞けました



 久し振りに富山市民プラザに行きました。

 開演時間より随分早く行ったので近くを散策しました。

 私の記憶にある総曲輪通りとはほど遠く映画館や大きな立体駐車場ができていました。

 昔、昔の「東映映画館」があったのはいつの頃かしら!!

 只一つ嬉しかったのは「柳堂」と言う家具屋さんが昔のままの場所にあった事です。。。

 50数年前私の嫁入りの家具を母と一緒に買った店です。。。昔と変わらない看板で、そのまんまでした。

 市民プラザでは「ハロウィン」のイベントが開催されていました。

     ハロウィン ハロウィンー2

      ハロウィンー3 子供達が「体験コーナ」で希望の衣装を付けていました。

              ハロウィン-4 私も記念にパチリ!!
  友達に誘って貰って思わず楽しい一日でした(^_-)-☆
  1. 2017/10/09(月) 20:18:11|
  2. 秀君保の日々
  3. | コメント:0

「和の会」旅行

 「なごみの会」旅行

  和の会の旅行で。。。倉敷美観地区・神戸に憩う!!。。に参加して来ました。

  9/30(土)富山駅南口集合 7:30  新富観光バスにて走る事6時間半 途中トイレ休憩のみ

  岡山県倉敷市到着 15:10 ひたすら倉敷市「大原美術館」めざしての旅 

                倉敷市 倉敷市ー2 倉敷市ー3
                   ガイドさんに倉敷美観地区を案内して貰いました

        睡蓮 大原美術館の中の写真は撮影禁止なのでそとの池の「睡蓮」です
      美術館は17:00閉館なのでおお急ぎで本館、分館を回ってきました

   エル・グレコ「受胎告知」クロードモネ「睡蓮」パブロ・ピカソ「鳥籠」 ポール・ゴーギャン「かぐわしき大地」
   有名な作品がぁ!! 多く展示されていました。。

   余り絵画等には興味や見識のない私に取っては大きな感動は「今一つ」でした。

   会の人の中には「余りの素晴らしさに絵にのめり込み気分が悪くなった」と。。言っておいでました

   この美術館の見学のための富山から6時間半も走り続けてきたのに。。何たる自分の不甲斐無さに情けなくなりました。

   10/1(日)帰りは9:00にホテルを出発して

   昼食は神戸の「北野カフェテラス・ド・パリ」と言うお店でイタリアンを食べてきました

   富山駅到着は予定通り19:40  19:55の「あいの風」に乗って家路に着きました  


   
  1. 2017/10/03(火) 19:37:47|
  2. 秀君保の日々
  3. | コメント:1

スマホ

 ス マ ホ

 2年前からスマホを使用しています。。(シニア用ですがぁ。。!!)

 シッカリ馴染んで今では片身離さず持っています。

 先月の28日に急に「接続不能」と言う文字が出てきて。慌ててドコモショップに飛んでいきました。

 受付のお姉さんが。。「しばらくお待ちください。」と優しく言ってくださり。

 「念のためバックアップしますので30分程おまちいただけますかぁ」と伝えてくれました

 「30分位で治るならどぅて事ない」と思い待っていたら、言葉通り30分で呼んでくださり

  「治りましたこれで使ってみて下さい」と言われ「どうしてこうなったのですかぁ?」と聞くと

  『アップデートをシッカリ更新していないので、たまりすぎたのではぁ!!』と言われる納得して帰りました。

  家に帰って暫くしたら、なんと又『接続不能』とでる。。もう???。。頭に来たので。。暫く電源を切る

  10分程して電源を入れたらOK。。それからは何の不都合もなく昨日迄無事でした

  それが。。・昨日の午後からマタマタ今度は「通信不能」「ライン脱会」との文字。。。

  電話は全て「圏外」になりラインをくれた人には『ライン脱会」と出るとの事!!

  4時。。慌ててドコモショップへ。。。たまたま空いている時間ですぐ対応してもらえたのですがぁ。。

  なんと。。。!!『壊れているので。修理に出すか、買い替えて下さい』との事。。。

  『2年使用したらスマホって壊れるのですかぁ!!』つい大声になってしまいました。

  とにかくバックアップしますからぁ。。携帯電話のアドレスとパスワードをと言われる。。

  どこにも控えていないので。。思い当たるもの全て言ってみるが。。どれも。。NG。。

  28日来た時は何も言わなくてもバックアップしてくださいました。と言っても。。分からなければできません!!

  『どうしたら良いのか』パニック状態になりました。時間ばかり過ぎ。。7時からの稽古が間に合うか心配になりました。

  ドコモの電話をかり自宅に電話しますがぁ。。ドコモショップの電話番号はフリーダイヤルとの事

  我が家の固定電話はフリーダイヤルは受信拒否になっています。夫の携帯に電話しても応対無し。。

  家に帰って来てもいいですかぁ。。と聞いたら。。沢山の方がお待ちなので。。それはチョット困ります!!

  仕方なく待つ事に。。。!!

  携帯電話がないと何と不便な事でしょう。。両手をもぎ取られた様な気分になりました。不安ばかりが頭をよぎります。

  係の方が何でも言って見てください。もしかしたら当たるかもしれません。!!

  闇雲に言ってみたら。。何とか。。当たり。。新しい携帯が来るまで仮の携帯を貸してくださるとの事。。

  但し、自宅でwiFI機能を入れて下さい。ラインも自分でしてくださいとの事。。

  時計は6時を遥かに過ぎているので。。兎に角家に帰り。。稽古の準備を。。。

  落ち着いて考えもWIFI機能のいれかた等分かりません。。

  7時から稽古にくる千雅ちゃんに恐る恐るお願いしたら。難なくやってくれました『良かったぁ!!』

  そのついでににラインの友達の入れ方も教えてもらいました。。結局お稽古は何もせず帰りました。

  『ごめんなさい』9月に今日の分いれるからねぇ。。(^_-)-☆

  携帯電話は自分の分身みたいなものです。便利な世の中になりましたがぁ。。

  なければ何も出来ません。。『これでいいのでしょうかぁ』私の様な年寄りはもうすぐいなくなりますが。。

  今の若い人達はこの小さな機械に全て託して。。なくなったり、震災になったらぁ!!。。

  今回の事で。沢山のことを思い知らされました。。パニックな出来事の日でした(^_-)-☆







  1. 2017/09/01(金) 21:24:19|
  2. 秀君保の日々
  3. | コメント:1
次のページ

カウンター

プロフィール

hidekimiho会

Author:hidekimiho会
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
イベント (56)
ボランティア (28)
ひとりごと (435)
掲示板 (63)
お知らせ (8)
秀君保の日々 (107)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR